鳩山由紀夫首相夫人の歌声、新年に音楽配信決定「ドネーション・プロジェクト」

鳩山幸総理夫人とバースデイ・ドネーション・プロジェクトのキャラクター“ROSOKUN”  (C)日本ユニセフ協会  [拡大する]

鳩山幸総理夫人とバースデイ・ドネーション・プロジェクトのキャラクター“ROSOKUN”  (C)日本ユニセフ協会 

■その他の写真ニュースはこちら

 財団法人日本ユニセフの呼びかけのもと、レコード会社、音楽配信サイトなどが展開している世界の赤ちゃんの命を守るためのドネーション・プロジェクト『Happy Birthday Download for Children』に鳩山由紀夫首相夫人の鳩山幸さんが賛同し、2010年1月に夫人が歌う「Happy Birthday to You」が配信されることが決定した。「一人でも多くの方がダウンロードして下さることによって、世界の子供に寄付をさせていただくことができますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします」と呼びかけている。

 同プロジェクトは、“すべての子供たちが健やかに誕生日を迎えられる世界にしたい”という趣旨に賛同したアーティストや著名人の歌う「Happy Birthday to You」が、音楽配信サイトに毎日1曲ずつアップロードされ、ダウンロード料金(1曲あたり105円)から消費税および流通手数料を除いた収益の全額が、各音楽配信サイトから日本ユニセフ協会へ寄付される仕組み。今回の鳩山夫人は、“ファースト・レディ”にちなんで、配信日が、1月1日に決定した。なお、配信サイトによっては会員料金が生じるケースもある。

 宝塚歌劇団卒業生として知られる夫人は、レコーディングも練習1回、本番も1回でOKが出るほどスムーズに進行。なごやかなムードで行われた。「世界には600万人もの子どもたちが、1歳を迎えられずに悲しい結果となっています。そんなニュースを聞くたびに、母の気持ちを考えるといかばかりかと思います。少しでも何かみんなで応援できたら」とコメントしている。

 なお、配信当日の2010年1月1日には、FMラジオ局J-WAVEの番組『HAPPY BIRTHDAY FOR CHILDREN』に出演する。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について