最も衝撃的だった“再結成”バンド、1位ユニコーン 〜全世代で首位を独走

1位のユニコーン(後列左から、奥田民生、阿部義晴、川西幸一、EBI、手島いさむ)   [拡大する]

1位のユニコーン(後列左から、奥田民生、阿部義晴、川西幸一、EBI、手島いさむ)  

■衝撃的だった“再結成”バンド TOP10

 ここ数年の音楽シーンは、まさに“再結成” ブーム。海外ではレッド・ツェッペリンやMR.BIG、国内でもX JAPAN、SPEEDなど再スタートを発表するバンド、グループが続々と登場した。そこでオリコンでは「最も衝撃的だった“再結成”バンドは?」というアンケートを実施したところ、今年再結成したロック・バンド【ユニコーン】が1位となった。以前の活動をリアルタイムでは観ていない若年層からも支持を受け全世代でトップを独走し、その期待値の高さを実証した。続く2位には今年限定で再結成した【LINDBERG】、そして70年代の日本の音楽史には欠かせない【アリス】が 3位に登場。70年から90年代まで、それぞれの時代を彩ったグループが名を連ねた。

 シングル「大迷惑」、「働く男」など数々のヒット曲を発表し、80年代後半から90年代前半におけるバンドブームを牽引してきたユニコーン。1993年の解散から16年という長い時間を経て戻ってきた彼らに「純粋に嬉しい! 復活バンドとしてではなく、新しい伝説を作って欲しい」(埼玉県/40代/男性)と、待ちわびたファンの期待は大きい。

 今年2月に発売したオリジナルアルバム『シャンブル』は、14年 10か月ぶりに週間ランキングで首位を獲得(オリコン調べ)。「新曲を聴いてハマッた」(愛媛県/10代/女性)とファンの裾野を広げ、『09年上半期オリコンランキング』のアルバムセールス部門でTOP10入りを果たすなど、ブランクを全く感じさせない“完全復活”を遂げた。

 2位には、2002年の解散から7年ぶりに再結成した4人組ロックバンド・リンドバーグ。デビュー20周年を記念し、今年の12月31日までと期間限定で活動中だ。「明るい曲で世の中を明るくしてほしい」(東京都/20代/男性)と、代表曲「今すぐKiss me」や「恋をしようよYeah! Yeah!」などから受けたポジティブな曲調を懐かしむファンが多い。また「今年だけの期間限定でとっても残念」(京都府/30代/女性)と、継続を望む声も多く寄せられた。

 3位は、28年ぶりの本格的再始動となった3人組フォークグループ・アリス。「彼らの音楽で青春期を過ごした世代」(三重県/40代/男性)と、共に過ごした青春時代に想いを馳せ、心から今回の復活を喜んでいる様子。メンバーの谷村新司、堀内孝雄、矢沢透の3人はすでに還暦を迎えているが、「今にあったフォークソングを提供してくれそう」(東京都/20代/女性)と、新しい世代からも彼らの音楽が求められているようだ。

 このほかにも男女のツインボーカルというスタイル、セクシーなライブパフォーマンスかつエキセントリックな世界観で人気を集めた【バービーボーイズ】は4位に、そして歌はもちろん、ダンス、衣装、パフォーマンスすべてが唯一無二の存在として支持された【米米CLUB】が5位に続いた。TOP10にランクインしたアーティストは、いずれもその時代を象徴し、大きな足跡を残してきたグループばかり。解散後も音楽シーンに大きな影響を与え続けた彼らだからこそ、今後はどの様な軌跡を残してくれるのか? 期待は高まるばかりだ。

【調査概要】
調査時期:11月18日(水)〜11月24日(火)
調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜40代の男女、各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

 UNICORNLINDBERGアリスBARBEE BOYS米米CLUBX(X JAPAN)LUNA SEA甲斐バンドSPEED





■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について