コーエーがさいたまSAでの“史上最大戦国イベント”開催を発表

開催発表会見の模様 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

開催発表会見の模様 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 ゲームソフト・関連書籍制作会社のコーエーは7日、都内で記者会見を開き、史上最大の戦国ライブ・エンターテインメントイベント『戦国武将祭』を3月6日〜7日にさいたまスーパーアリーナで開催することを発表した。総合司会は昨年の流行語にも選ばれた“歴女”を象徴する女優・杏と俳優・大東俊介、お笑いコンビ・麒麟が務める。またテーマ曲は同イベントのために結成された鈴木亜美らからなるスペシャルユニット・Phoenix 2:00AM feat.Ami Suzukiが手掛ける。

 『信長の野望シリーズ』や『三國志シリーズ』など数多くの歴史ゲームを手掛ける同社が、昨今の戦国ブームをさらに盛り上げる。戦国コンテンツを核に、歴史ドラマ、音楽、ファイトの融合で戦国時代の興奮や熱狂を発信していく。杏は「歴史には人を魅了し続ける力があると思う。みんなで共感して楽しむ風潮があるものなので、盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

 イベントには人気声優をはじめ、武藤敬司、蝶野正洋、水野裕子、次原かならがそれぞれ武将ファイター、姫武将に扮して出演。このほかサプライズゲストの登場も予定され、様々なパフォーマンスなどが展開される。


 草尾毅小杉十郎太鈴木亜美TRFm.o.v.e

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について