モスキート音で年齢予測 「トシバレール」登場

エポック社が2月に発売するモスキートサウンド発生玩具『トシバレール』  [拡大する]

エポック社が2月に発売するモスキートサウンド発生玩具『トシバレール』 

■その他の写真ニュースはこちら

 エポック社は8日、モスキート音を発生させる音声玩具『モスキートサウンド年齢予測マシーン トシバレール』を2月に発売すると発表した。価格は税込924円。周波数の異なる4つのサウンドが備わっており、聞こえる音によって年代を“予測”するというユーモアアイテムで、パーティーグッズとしての需要を見込む。

 商品にはボールキーチェン付きの携帯用本体にイヤホンが付いており、合コンやパーティーへ手軽に持っていける点が特長。聞き取れた高周波レベルによって「ピチピチ10代」、「イケイケ20代」、「ギリギリ30代」、「オツカレ40代」に分類される。

 また、商品キャラクターには「若かりし頃から多くの人々に年齢を詐称され、苦渋をなめた」ことから同商品を開発した…という“Dr.モスキート”を設定。博士は「年齢不詳の相手にモスキートサウンドを聞かせることで相手のおおよその年齢を予測できるはずじゃ!」とコメントしており、出会いの場で繰り広げられる“年齢を巡る攻防”を有利にする「禁断の商品」と位置付けている。

 人間は年齢が上がるにつれて可聴範囲が狭まるため、蚊の羽音のような高周波音の“モスキート音”は「若者には聞こえるが大人には聞こえない音」とされている。2006年にはこの高周波音を発する音響機器が「イグ・ノーベル賞」を受賞しているほか、深夜のコンビニや公園などに集まって迷惑行為を繰り返す若者対策として、モスキート音機器を設置した例もある。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について