FOREVER 21、松坂屋銀座店に出店〜直営2号店・アジア初の旗艦店

■その他の写真ニュースはこちら

 かつては高級ブランドが軒を連ねていた銀座の街に、またひとつファストファッションブランドが進出する。LA発のファストファッションブランド・FOREVER 21は21日、4月29日にアジア初の旗艦店となる『XXI at GINZA by FOREVER 21』を松坂屋銀座店(東京都中央区)にオープンすると発表。商品構成は銀座というエリアを考慮し、原宿店よりもターゲットの年齢層を幅広く設定。通常の直営店よりも多くのバリエーションを揃え、メンズ、レディスのほか、日本初登場となるキッズラインまでのフルラインで展開する。

 昨年4月29日に日本初上陸を果たした同ブランドが、いよいよ直営2号店をオープンさせる。松坂屋銀座店の本館1〜5階の一部に店舗を構え、総面積930坪の売場では通常の直営店よりも多くの商品を用意。同店は「銀座店のオープンは首都圏のみならず全国各地から訪れるFOREVER 21ファンだけでなく、多くのファッションニスタたちにとっても待望の2号店となる」としている。

 FOREVER 21は「最新のファッションをリーズナブルに揃えられる」ことから米国で幅広い世代から支持を集めるファッションブランドで、84年にLAで1号店をオープンして以降、驚異的なペースで店舗を拡大している。原宿店オープン時には約1か月以上に渡って長蛇の列ができ、オープンから約半年後の11月には延べ来店客数が300万人を突破。現在でも週末や休日には入店制限を行うこともある。

 銀座の街には現在、ユニクロやH&M、ZARAなどの低価格衣料品ブランドが店舗を構えているほか、2009年12月にはカジュアルファッションブランド「Abercrombie & Fitch(アバクロ)」が日本1号店をオープンしており、FOREVER 21でさらなる“銀座ファッションのカジュアル化”が進みそうだ。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について