石川遼、クールキャラ一転 報道陣を前に大絶叫!

広報キャラクターの石川遼 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

広報キャラクターの石川遼 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 プロゴルファー・石川遼選手が25日、都内で行われた『はたちの献血キャンペーン』の記者発表会に広報キャラクターとして出席した。「正直、献血にも興味がなかったし(選ばれて)僕でいいのか? と思いました」とあいさつした石川選手は、人気DJ・山本シュウから、CMで披露した「ありがとう〜!」という大絶叫シーンの再現を求められると「(絶叫するのは)中学3年の体育祭以来です」と照れながらも実行。その実直な性格と、自然体な振る舞いに山本も「彼はスーパー優等生。ラジオDJでもやれる!」とゾッコンだった。

 キャンペーンソング「キミに出会えてよかった」を歌ったMetisの後に登場した石川選手は、「僕も彼女の楽曲をダウンロードしました」と笑顔。続けて献血によって「(多くの)助かる命があるということを知り、1人の人間として(キャラクターに選ばれ)いい経験ができました」と晴れやかな表情で語った。また、注射に関しては「今まで、一度も泣いたことがないんですよ」というエピソードを明かし、周囲を驚かせていた。

 同キャンペーンは昭和50年より実施。「成人として社会への第一歩を踏み出そうとしている若者たち」をターゲットに展開しており、近年では榮倉奈々、新垣結衣、氷川きよしらがキャラクターとして起用されている。

◆関連ニュース スポーツ


 Metis

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について