上村愛子らトップアスリート4選手、ドキュメントCMで豪華“競演”

ドキュメント形式の新CMに出演する上村愛子選手  [拡大する]

ドキュメント形式の新CMに出演する上村愛子選手 

■その他の写真ニュースはこちら

 スキー・フリースタイルの上村愛子選手、サッカー日本代表の本田圭佑選手、ビーチバレーの浅尾美和選手、プロゴルファーの石川遼選手が、スポーツ飲料『アクエリアス』(コカ・コーラシステム)の新CMで競演。バンクーバー冬季五輪やW杯・南アフリカ大会などスポーツの祭典が間近に迫るなか、日本を代表するトップアスリート4選手たちが、一足先にスポーツ熱を盛り上げる。

 CMに登場するのは、ひとり黙々と居残り練習に打ち込む高校生や、プロテニスプレイヤーを夢見る少年、サンドバックに向かってボクシングの練習をする女性など一般のスポーツ愛好者と上村選手ら4人のアスリート。それぞれの目標に向かって、ひたむきに努力する姿を組み合わせ、ドキュメント形式で映し出す。その姿を通して“今こそ自分たちの可能性を信じ、体を動かし、今日の日本を突き動かしていこう”という意味を込めたスローガン「僕にはできる。」を伝えている。

 上村選手は「大会直前になると、カラダの準備をしつつ、メンタル面では『自分にはできるんだ』と言い聞かせるようにしています」と2月に控えた五輪に向け、自身の「できる。」という想いをメッセージに寄せた。また、本田選手は「今年はワールドカップがあります。厳しいトレーニングも積んできましたし、あとはどれだけ自分たちが自分たちのことを信じるかだと思っています。自分たちのプレッシャーに打ち勝って、自分たちの目標に届くことを信じています」とこちらも目前に迫った大舞台に向けて、気持ちを引き締めていた。

 出演者全員が口ずさみリレー形式で歌い繋いでいくCMソングには、昨年再結成し話題を呼んだロックバンド・ユニコーンが書き下ろした「裸の太陽」を起用。ユニコーンは出演選手に「選手と僕たちで決定的に違うところは勝ち負けなどの順位があるところ。2番ではダメだということは大変だと思う。最近はよく『負けても頑張ったからいい』と言うけれど、やはり1番にこだわらないといけないと思うので頑張って欲しいです」とエールを送った。

 新CM『アンセム』篇は2月1日(月)より全国で放送開始。

◆旬な情報が満載! CM情報記事一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について