平成22年2月22日 鉄道各社の“ゾロ目記念切符”完売相次ぐ

「平成22年2月22日」を記念して発売された、JR西日本の記念入場券  [拡大する]

「平成22年2月22日」を記念して発売された、JR西日本の記念入場券 

■その他の写真ニュースはこちら

 今日は平成22年2月22日。鉄道会社各社は、2が5つ並ぶ“ゾロ目”を記念した入場券を販売したが、発売開始から数時間で完売する事態が相次いでいる。東急電鉄では本日の始発運行に合わせて主要10駅で発売を開始したところ、午前7時過ぎには発売数3000枚を完売。また、京浜急行も始発開始から約3時間で用意していた2222部が売り切れとなった。

 全255駅の「みどりの窓口」で計14万9200枚の記念入場券を発売しているのはJR西日本。枚数が多いだけに即完売はしていないが、同社によると「駅によっては売り切れているところもあると思う」という。また、前述の東京急行では同記念入場券の発売期間を3月31日までとしていたが、発売初日に約2時間で完売し、同社広報は「思った以上に早く完売してビックリしている」とコメント。渋谷駅では前日の午後10時から並ぶ徹夜組もいたという。

 次のゾロ目は平成33年3月3日。今回入手できなかった人は、11年後トライしてみては?

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について