阪神タイガース、名物応援“ジェット風船飛ばし”再開を発表

甲子園球場の名物応援“ジェット風船”が再開!(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

甲子園球場の名物応援“ジェット風船”が再開!(C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 プロ野球・阪神タイガースは24日、昨年5月下旬より新型インフルエンザの感染拡大を懸念し自粛していた名物応援“ジェット風船飛ばし”を27日開催の高知・安芸でのオープン戦(対オリックス・バファローズ)から再開することを発表した。また、同日より甲子園球場前のグッズショップでもジェット風船の販売が再開されるという。

 ラッキーセブンとなる7回裏攻撃前、一斉に風船を飛ばす甲子園名物の光景が、ようやく帰ってくる。同球団は、昨年、本拠地を構える関西圏でも新型インフルエンザ被害が拡大していたことから、風船の販売を取り止めており、場内アナウンスでも観客に対し“自粛”を求め、代わりに『六甲おろし』を流して対応していた。

 なお、甲子園での再開は3月13日の対横浜戦からとなる。

期待の新星からベテラン選手までの話題が満載!「スポーツ」関連ニュース記事一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について