ジョニー・デップのサプライズ登場に、LAのファンイベント騒然

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のファンイベントに登場したジョニー・デップ  [拡大する]

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のファンイベントに登場したジョニー・デップ 

■その他の写真ニュースはこちら

 『シザー・ハンズ』、『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督の最新作『アリス・イン・ワンダーランド』のファンイベントが19日(日本時間20日)、米・ロサンゼルスで行われ、主演の米俳優ジョニー・デップがサプライズで登場。知らされていなかった観客は一気に熱狂の渦に包まれた。

 イベントは夕方17時からスタート。会場となったハリウッド&ハイランドセンター広場にはアリスやマッドハッターなどのキャラクターに仮装した観客が詰め掛け、会場は映画さながらのワンダーランド状態。

 インスピレーションアルバムに参加しているアーティストによるライブパフォーマンスが披露された後、MCの掛け声で、ティム・バートン監督がステージに登場。「今日は、みんな来てくれてありがとう。映画を楽しみにしてください」とひと言あいさつして、自らキャストをステージ上に呼び込んだ。最後にジョニーが登場し、イベントは最高潮の盛り上がりをみせた。この後、エル・キャピタン劇場に場所を移し、参加者500人はワールドプレミアよりも先に映画の完成版の3D上映を楽しんだ。

 また、イベント会場に設置されたスクリーンに映し出されたインタビュー映像でジョニーは、“アリス”と“自分の役柄(マッドハッター役)”について次のように語っている。

 「僕はアリスをイラストレーションや音楽を通じて知ったところがあるから、アリスが多くのアーティストたちの想像をかきたてるキャラクターだということを素晴らしく思うよ。マッドハッターは、もちろんキャロルの話に登場する素晴らしいキャラクターが元になっているのだけど、今回目指したのは、ものすごく大きな、極端な感情を持ったキャラクター。怒りも、悲しみも、自由も、とても激しく表現する。言ってみれば、ムードリングの人間版なんだ」

 同作のワールドプレミアは、2月25日(日本時間26日)に、英・ロンドンのザ・オデオン・レスター・スクエア劇場で行われる。日本からはプロのボクサーの亀田興毅、大毅兄弟が招待されているほか、英王室のチャールズ皇太子とカミラ妃も来場予定。

 映画『アリス・イン・ワンダーランド』は3月5日(金)に全米公開、日本では4月17日(土)より全国公開。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

映画インタビュー記事一覧
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について