東京マラソン2010、完走率は94.5%

『東京マラソン2010』の模様 (C)東京マラソン  [拡大する]

『東京マラソン2010』の模様 (C)東京マラソン 

■その他の写真ニュースはこちら

 東京マラソン事務局は28日、同日に行われた『東京マラソン2010』の出走者数・完走者数・完走率(速報値)を発表した。小雨が降る中始まった同大会だったが、完走率はフルマラソンが94.1%、10kmマラソンは99.2%、トータル94.5%となった。

 出走者数は、フルマラソンが3万2080人(完走者3万182人)、10kmマラソンが2948人(同2923人)。男女別で見ると、フルマラソン男子は2万5079人(同2万3812人)で完走率94.9%、フルマラソン女子は6981人(同6358人)で完走率91.1%。10kmマラソン男子は1400人(同1389人)で完走率99.2%、10kmマラソン女子は1363人(同1350人)で完走率99.0%。また、10kmマラソンには視覚障害者、知的障害者、移植者部門も設けられていたが、これらカテゴリーの完走率は男女共に100%だった。

 なお、2009年3月22日に行われた『東京マラソン2009』は、完走率97.0%(出走者数3万4971人・完走者数3万3916人)で、天候の不運もあってか前年と比べると完走率は2.5%減となった。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について