矢口真里、人気ゲームでセクシーセラピストに挑戦! 沢村&ジョージのセクハラ“口撃”にタジタジ

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』発売記念会見に出席した矢口真里 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』発売記念会見に出席した矢口真里 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの矢口真里が16日、都内で行われた人気ゲーム『龍が如く4 伝説を継ぐもの』(3月18日発売)の発売記念会見に出席した。同ゲームで、セクシーなポーズで甘い誘惑の言葉をかけるセラピスト役の声優を務めた矢口は「こんな言葉を発するのは人生のなかでゲームだけですよ。(共演の)沢村一樹さんが好きそうですけど〜」と照れ笑い。これを受けて沢村は、高橋ジョージと共に「どういう言葉だったんですか?」と畳み掛け、戸惑う矢口から「お兄さん、固いわ!」というフレーズを引っ張り出すと、満面の笑みで「固くなりました」と喜んでいた。

 今作では、同シリーズでは初めて4人の主人公が登場。また、ゲームの特徴の1つであるプレイスポットとしてパチンコ店をはじめ、キャバクラ嬢とのデートが可能な温泉施設が初登場。さらに、怪しげなマッサージ店も出現するなど刺激的な要素をこれまでより進化させている。

 主人公の1人で刑事役の声優を担当した成宮寛貴は「とにかくありとあらゆることを想定したセリフが多く、また麻雀や警察の専門用語も多く難しかったです」。その反面、普段の自分よりはドスを利かせて“カッコよく”演じられたといい「表情を読まれないなど『こうすればモテる!』というヒントにはなりました」と、収穫があったことを明かした。また、セクシーな役柄を演じた矢口は、(ゲームではなく)女優として同様の役を演じられるかと問われ「1年ぐらい特訓しないと…。自分とは真逆の色気ですし、かなりのナイスバディ。私、水着NGなんで〜」とかわしていた。

 分厚い台本がアクシデントによりアフレコ収録当日に手元へ届いたことを明かした沢村は、「役のメリハリをつけることがとても難しかった。前日は(人気番組の)セクシィー部長を演じていたのでそれを忘れるのが大変でした」と苦笑い。報道陣からの「(キャラクターを)引きずったまま収録した?」との声には、慌てて「引きずっていません!だって、そんなことしていたら大変でしょ?」と切り返し、笑いを誘っていた。

最新のゲーム情報が満載!「ゲーム」関連ニュース記事一覧


 矢口真里ZEEBRARYO the SKYWALKERDJ HASEBEOld Nick aka DJ Hasebe

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について