USJの新アトラクションが19日オープン スヌーピーも大興奮

アトラクションをイメージした宇宙服スタイルで来社したスヌーピー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

アトラクションをイメージした宇宙服スタイルで来社したスヌーピー (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)に19日、新アトラクション『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』がオープンする。宇宙空間をイメージしたセット内を、4人乗り2両連結のビーグル「ソーラーシャトル」号に乗って楽しむ屋内型ライドアクションで、このほど同所の人気キャラクター・スヌーピーが東京・六本木のオリコンを宇宙服スタイルで訪問した。

 最新の映画セットと映像技術を駆使し、地球や星など壮大な宇宙空間を再現した館内を駆け回る「ソーラーシャトル」号は、昇降からスピードに緩急をつけての直進、回転が楽しめるスピン・コースタータイプのアトラクション。コース全長585メートル、1両あたり4名の体重バランス、配置などでスピンの動きや回数が変化するので、何度乗っても新しい体験が味わえるのが特徴だ。園内の「ハリウッド・エリア」の旧アトラクション「E.T.アドベンチャー」スタジオ内にオープン。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について