ARで約80mのヱヴァ初号機が出現! ローソンがヱヴァ企画第2弾を実施

ローソンが展開する『AR 初号機出現プロジェクト』のイメージ  [拡大する]

ローソンが展開する『AR 初号機出現プロジェクト』のイメージ 

■その他の写真ニュースはこちら

 ローソンは23日、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のブルーレイ・DVD発売を記念したキャンペーンを4月23日から5月17まで開催すると発表した。オリジナル商品の販売、プレゼント企画のほか、新たにAR(拡張現実)の仕組みを活用した『AR ヱヴァンゲリヲン初号機出現プロジェクト』を実施。また、作品の舞台である“第3新東京市”のモデルである箱根仙石原の店舗を期間限定で“第3新東京市店”として装飾し作品の世界観を再現する。

 同社がヱヴァンゲリヲンとのコラボレーションを行うのは今回が2回目。コンビニ業界初の試みとなる「AR ヱヴァンゲリヲン初号機出現プロジェクト」は、同社の専用サイトで配布するオリジナルのiPhoneアプリをダウンロードし、4月23日より箱根の特定の場所でiPhone端末のカメラをかざすと約80mの“初号機”が画面上に現れるというもの。出現した初号機は携帯電話のカメラで撮影することができる。

 その他、前回キャンペーン時にも好評だった、劇中に登場する味を再現した商品『にんにくラーメンチャーシューぬき』や、パッケージに同作のキャラクターをプリントした『からあげクン』など、全23品のオリジナル商品を揃えた。また、対象商品の菓子を2個購入すると各店先着80名に限定の「書き下ろしクリアファイル」を1枚プレゼントする企画、商品についている応募券を5枚集めて応募するとオリジナルフィギュアが当たる企画なども用意している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について