レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙初共演作で新幹線が激走!?

米俳優レオナルド・ディカプリオ主演作『インセプション』より 日本の障壁画らしきものが写り込んでいる (C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.  [拡大する]

米俳優レオナルド・ディカプリオ主演作『インセプション』より 日本の障壁画らしきものが写り込んでいる (C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. 

■その他の写真ニュースはこちら

 米俳優レオナルド・ディカプリオと日本の渡辺謙の初共演作『インセプション』(クリストファー・ノーラン監督、7月23日公開)。その全貌はまだ謎に包まれているが、現地時間18日に全米興行関係者向けのイベント、ショーウエスト(米ラスベガス)でノーラン監督がプレゼンテーションを行った。公開された場面写真は日本の障壁画らしきものが写り込んでおり、プレゼンテーションでは日本を舞台にした象徴とも言える新幹線の激走シーンなどが披露された。

 同作はノーラン監督自身が脚本を執筆したオリジナル超大作で、“想像(アイデア)”をめぐる、究極の戦いを描いたサスペンスアクション。東京、ロンドン、パリ、タンジール(モロッコ)、カルガリー、ロサンゼルスの6ヶ国、4つの大陸を渡りながら撮影、制作が進められた。注目のストーリーは配給会社のワーナー・ブラザース映画も知らされていないほどの徹底した緘口令が敷かれており、その全容に注目が集まっていた。

 ノーラン監督は、「これぞハリウッド・エンターテインメント超大作、グランド・スケールのアクション映画を目指している。今は内容については明かせないが、答えは劇場で確かめて欲しい」と自信満々に語っていた。

⇒【動画】映画『インセプション』予告編

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について