今年のGW、日並びの良さで海外旅行者増加 3年ぶり50万人超えも〜JTB動向調査

2010年GW、日並びの良さで3年ぶりに海外旅行者が増えるとJTBは予測  [拡大する]

2010年GW、日並びの良さで3年ぶりに海外旅行者が増えるとJTBは予測 

■その他の写真ニュースはこちら

 JTBは2日、2010年ゴールデンウイーク(4月24日〜5月4日)旅行動向の見通しを発表した。今年のGW休暇は5月1日(土)〜5月5日(祝)が5連休となっており、4月30日(金)に休みを取得すれば7日間連続の休みに。長期の休みが取りやすい上に安定した円高が続いていることから、同社は「海外旅行は3年ぶりに50万人を超える」と分析。黄金週間を国外で過ごす人は、前年比4.3%増の50万8000人になると予測している。

 海外旅行は「欧州やハワイの人気が高い」(同社)ほか、ショパン生誕200周年で沸くポーランド、東西ドイツ再統一20周年のドイツも人気。近場では5月1日より上海万博が開催される中国に訪れる日本人旅行者の、大きな増加が見込まれる。

 一方、国内旅行に出かける人は0.9%増の2150万人になると予測。高速道路のETC休日特別割引も4月30日を含め7日間連続で適用されることもあり、遠距離ドライブ旅行が増加するとみている。アンケートによる旅行先では北海道や四国、沖縄などの遠距離方面を予定している人が多かったほか、4月24日からメイン会場がオープンする「平城遷都1300年祭」(奈良県)や大河ドラマ『龍馬伝』、や『坂の上の雲』(ともにNHK)などの“ゆかりの地”が注目を集めていることから、高知・松山・長崎なども「GW中の観光客も昨年を大きく上回る」としている。

 1969年より続く同調査は15歳〜79歳の男女を対象に、今年3月4日〜16日で実施。2010年4月24日から5月4日に実施する1泊以上の旅行(海外旅行を含み、商用、業務等の出張旅行は除く)について全国200地点で調査員による個別訪問調査を行っており、今回で42回目となる。




オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について