新小学生“なりたい職業”、男子「スポーツ選手」がダントツ 〜サッカーが野球を大きく上回る

新小学生の“将来、就きたい職業”ランキング発表  [拡大する]

新小学生の“将来、就きたい職業”ランキング発表 

■新小学1年生の就きたい職業TOP10

 ランドセル素材の人工皮革<クラリーノ>などを製造・販売する化学メーカーのクラレは5日、今春から新小学1年生となった男女4000人とその保護者4000人を対象に『将来、就きたい職業/就かせたい職業』アンケート調査を発表。男子のなりたい職業は【スポーツ選手】(30.1%)が12年連続首位と不動の人気実証し、内訳は「野球選手」が31.4%に対して「サッカー選手」が49.5%と大きく上回る結果に。また女子は【パン・ケーキ・お菓子屋】(29.6%)と【花屋】(11.5%)が12年連続でワンツーフィニッシュを飾った。

 男子にとって“なりたい職業”1位に君臨し続ける【スポーツ選手】は、2位以下を大きく引き離して独走状態。親が就かせたい職業ランキングでも昨年は1位、今年は2位に登場しており、親子双方から憧れの職業として支持されている。続く、男子が憧れる職業は【警察官】(6.0%)が2位となり、こちらは一昨年が4位、昨年は3位と上昇中。昨今のドラマや映画にみる“刑事ブーム”を象徴する結果となった。

 一方、女子の1位2位はなんと12年連続で変わらずという結果に。3位の【芸能人・タレント】(10.2%)も3年連続でTOP3入りを果たし、“アイドルになりたい”といったエンタテインメントに対する女子の憧れや夢は根強い。また、【スポーツ選手】(2.9%)が一昨年のトップ10圏外から、昨年は9位と徐々に順位を上げ、今年は7位にランクイン。そのなかでもスケート・フィギュア選手と答えた小学生は32.8%にのぼった。浅田真央選手をはじめ冬季五輪で魅せた選手達の華々しい活躍が、新小学生たちの心を掴んだようだ。

 そして保護者が“就かせたい”と考えている職業においては、男子では【公務員】(19.0%)が2年ぶりにトップに返り咲き。長引く不況の影響もあってか、安心・安定した職業に就かせたいというのが親心のようだ。女子では【看護師】(11.9%)が13年連続でトップを独走。5位【薬剤師】(6.9%)、6位【医師】(6.3%)がTOP10内にランクインしており、医療関係への就職が望まれている。

 夢をぎゅっと詰め込んだ真新しいランドセルに心を躍らせながら、初めて小学校の門をくぐる新小学生たち。その心に溢れる“大きくなったら何になろう?”という純粋な思いをリサーチした今回の調査では、子どもたちの伸び伸びとした夢がランクイン。その一方で、その小さな背中を見守り続け、誰よりも子どもたちの幸せを願う親たちからは“安定・安全”を望む、現実を見据えた親心が垣間見える結果となった。

【調査概要】
調査対象:合計8000人(※2010年4月に小学校に入学する子供とその親)
調査方法:<クラリーノ>ランドセル購入者にアンケートはがきを配布し、有効回答はがきの中から4000通を無作為抽出(※子供は男女各2000人、その親4000人)
調査機関:株式会社クラレ


>>2009年版は意外な職業もランクイン!!
新小学生のなりたい職業ランキング



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について