GACKT、エイベックス移籍を自ら報告「変わらぬ意思届ける」

オンラインゲーム『Dragon Nest』の完成披露会に出席し、エイベックス移籍を自ら報告したGACKT  [拡大する]

オンラインゲーム『Dragon Nest』の完成披露会に出席し、エイベックス移籍を自ら報告したGACKT 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 エイベックスへの移籍を17日に発表した歌手のGACKTが同日、都内で行われたオンラインゲーム『ドラゴンネスト』(NHN Japan)の完成披露会に出席。同作のテーマソングと声を担当した、ゲーム主人公の最強のライバルとして登場する「ベルスカード」に扮したGACKTは「新曲同様、私もこれからエイベックスとタッグを組みますが、僕個人の変わらない意思も曲に乗せて届けたい」と自ら移籍についてコメントした。アフレコ収録の一部として「貴様に用はない」「もう少し強くなったら相手にしてやる」など、クールなセリフを生で演じてみせ「このキャラ、嫌じゃないよ」とご満悦だった。

 ゲーム内で“謎の多い最強キャラクター”を演じるGACKTは、他の声優2人を加え計3人で収録を実施。共演した2人からは、GACKTの真面目で役を演じる上でこだわりを持ちながら声優に臨んだ姿勢を褒められる場面も。会見冒頭で“降臨”したベルスカードの特注衣装については「構想2ヶ月、製作1ヶ月。僕も(デザインを)テコ入れしました。ゲームやキャラクターの世界観を壊さないよう、より忠実にしてみました」とビジュアル面でもこだわりをのぞかせた。

 ゲームポータルサイト「ハンゲーム」の10周年記念作品である同作は、ブラックとホワイトの2タイプで発売。GACKTはブラックバージョンのテーマソング(タイトル未定 6月16日発売予定)を担当し、ホワイトバージョンの主題歌は女性歌手・KOKIAが務め、この日は生ライブも行われた。ゲーム連動企画として、今年6月よりコミック誌『月刊少年ライバル』(講談社)で『ドラゴンネスト 瞬撃のセド』の連載がスタートする。


 GacktKOKIA浪川大輔ユーイ(浪川大輔)小清水亜美田中理恵エルンスト(森川智之)

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について