TDS、2011年開催の10周年記念イベントを発表

2011年4月よりスタートするTDS開園10周年記念イベントのイメージビジュアル (C)Disney  [拡大する]

2011年4月よりスタートするTDS開園10周年記念イベントのイメージビジュアル (C)Disney 

■その他の写真ニュースはこちら

 オリエンタルランドは20日、東京ディズニーシー(TDS)の開園10周年を記念したアニバーサリーイベントを行うと発表した。期間は2011年4月23日から2012年3月19日まで。これまでも節目となる時期には多くの人が訪れている東京ディズニーランド(TDL)とTDS。2008年のTDL開園25周年時には過去最高の入園者数を記録しており、今回も注目が集まる。

 10周年期間中は“Be Magical!”をテーマに、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックといったお馴染みのディズニーキャラクターたちが魔法使いの装いで登場。会期を5つにわけ、季節感を重視したスペシャルイベントをはじめとしたさまざまな企画を繰り広げる。

 アニバーサリーイベントの開幕を飾る企画として4月よりスタートさせるのは、投資額約30億円をかけた夜の水上ショー「ファンタズミック!」。ディズニー映画の主人公たちがショーを彩るほか、ミッキーマウスが巨大なドラゴンに立ち向かうシーンなどを水や炎を使った特殊効果を使い、メディテレーニアンハーバー全体で展開する。そのほか、映画『アラジン』に登場するジャスミンの庭園の上空を、空飛ぶじゅうたんに乗って旋回する新ライドアトラクション『ジャスミンのフライングカーペット』も投入し、10周年を盛り上げていく。

 TDSは2001年9月4日にグランドオープン。海をテーマに7つのエリアを用意しており、TDLでは取り扱わないアルコール類を提供しているほか、水や光を使った幻想的な演出が“大人同士でも楽しめる”と高い評価を得ている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について