TDS、2年目のハロウィンイベントはエリア拡大で展開

オリエンタルランドが展開するハロウィンイベント『ディズニー・ハロウィーン』のイメージ (C)Disney  [拡大する]

オリエンタルランドが展開するハロウィンイベント『ディズニー・ハロウィーン』のイメージ (C)Disney 

■その他の写真ニュースはこちら

 オリエンタルランドは28日、今年のハロウィンイベントの詳細を発表。今年で2年目となる東京ディズニーシー(TDS)でのイベントを、エリアを拡大して実施することを明らかにした。昨年に引き続き実施するステージショー「ミステリアス・マスカレード」や「マウスカレード・ダンス」のほか、今年は新たにパレードを展開。また、東京ディズニーランド(TDL)では新しいパレード『ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプキーヴィル”』を実施する。

 “異国情緒あふれる華やかなハロウィン”をテーマにした今年は新たに「ロストリバーデルタ」でも開催。カボチャやキャンドル、クモの巣をモチーフにしたデコレーションでパーク内を演出する。また、今年から新たに実施するパレードは、チップ&デールのほかバンド、ダンサーが園内を練り歩く華やかな企画となる。

 その他、1998年から行われているTDLのハロウィンは、おばけの世界“ハロウィーンストリート”を舞台に展開。おばけが主宰するパーティに参加したミッキーマウスたちが、来場者を巻き込んで繰り広げる新パレードのほか、トリックアート手法を使ったデコレーションが新たに登場する。

 TDL、TDSのハロウィンイベント『ディズニー・ハロウィーン』は9月9日〜10月31日に開催。同社は両パークで期間限定のグッズやメニューを用意するほか、関連ホテルでのレストランイベント、ハロウィンイベント開催期間限定の特別パスポートを用意し、秋のスペシャルイベントを盛り上げていく。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について