山崎まさよし、デビュー15周年を祝われるも 「どう盛り上がっていいのか…」

デビュー15周年となる山崎まさよし(右)と、1つ先輩だと豪語するパンクブーブー (c)oriconDD.inc  [拡大する]

デビュー15周年となる山崎まさよし(右)と、1つ先輩だと豪語するパンクブーブー (c)oriconDD.inc 

■その他の写真ニュースはこちら

 今年歌手デビュー15周年を迎える山崎まさよしが3日、TOKYO FM主催のイベント『Chigusaの1ROOM supported by Pioneer』にゲスト出演した。イベントパーソナリティーを務めたタレントのChigusaから15周年の感想を求められると山崎は「15周年は自分的にどう盛り上がっていいのか……」とポツリ。「10周年でも20周年でもない、15周年。テンションがわかりません」と、照れくさそうな表情を浮かべた。同じくパーソナリティーのお笑いコンビ・パンクブーブーから「とりあえずピザを(出前で)取ってイェーッィ! と叫べばテンション上がりますよ」と珍アドバイスを投げかけられるも、あっさりスルーし、普段通りのマイペースなトークを展開した。

 今回が初対面となる山崎とパンクブーブー。最初のあいさつで「僕らを知ってますか?」と尋ねられた山崎は「知ってます。あの……あれでしょ? 決勝の……」と口ごもり、即座に「知らないでしょ! 出番前にスタッフにちょこっと聞いただけでしょ!?」と切り返され苦笑いする一幕もあった。

 そんな中、パンクブーブー・黒瀬純は「今日は山崎さんに確認したいことがある」と切り出し、地方のとあるバーで黒瀬の後輩と山崎がカラオケに行った際のエピソードを披露。カラオケ屋で泥酔した山崎が、爆音が流れるスピーカーに挟まれながら、音楽を聴くようにして1時間も眠り続けたという奇行を暴露されると、これにはさすがの山崎も赤面し「酔っぱらったらどこで何してるか、わかりませんね」と眉尻を下げた。

 TOKYO FMの番組『4ROOMS』は毎週月曜から木曜の午後4時より3時間放送。パンクブーブーのほか、お笑いコンビのロッチ、NON STYLE、しずるがパーソナリティを日替わりで務める。なお、同イベントの模様は4日午後7時より同局にて放送される。



 山崎まさよし

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について