東京ディズニーランドのXmasイベントで初の降雪演出

東京ディズニーランドのクリスマスイベント(イメージ) (C)Disney  [拡大する]

東京ディズニーランドのクリスマスイベント(イメージ) (C)Disney 

■その他の写真ニュースはこちら

 東京ディズニーランド(TDL)・東京ディズニーシー(TDS)を運営するオリエンタルランドが、11月8日から12月25日まで開催するクリスマスイベントの概要を発表した。今年はTDL・シンデレラ城前に雪を降らせる演出を実施。同社によると過去にパレードのフロート車から雪を降らせたことはあったものの、園内で雪が降り続ける演出は初の試みだという。

 おとぎの国でホワイトクリスマス気分が楽しめる新プログラム『トゥインクリング・クリスマスキャッスル』は日没から随時開催。光の演出を施したシンデレラ城とクリスマスソングのBGM、ひらひらと舞い落ちる雪で三位一体の演出を行う点が特長で、クリスマスらしい花火を打ち上げる『スターブライト・クリスマス』(1日1回公演)と共にシンデレラ城前を彩る。

 そのほか、TDLでは雪の結晶をイメージした新しい衣装に身を包んだミッキーマウス・ミニーマウスやティンカーベルとテレンス、チップとデールがスケートを披露するパレード『ホワイトホリデーパレード』を開催するほか、全長700mのナイトパレード『東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームナイツ』もクリスマスバージョンに変更。TDSは今年から新たに始まるレビュースタイルのショー『クリスマス・ウィッシュ』や、人気キャラクターたちが来場者と一緒にクリスマスを祝うグリーディングショー『セブンライツ・オブ・クリスマス』などを行う。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について