原宿で44年…キデイランド原宿店、現行店舗での営業終了

現行店舗での営業最終日には多くのファンが詰めかけた 【8月31日=東京・キデイランド原宿店】 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

現行店舗での営業最終日には多くのファンが詰めかけた 【8月31日=東京・キデイランド原宿店】 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 東京“原宿・表参道の顔”として国内外に知られる雑貨玩具店・キデイランド原宿店が8月31日、ビル老朽化による建て替えのため、現行店舗での営業を終了した。店頭には最終営業日を盛り上げにチェブラーシカ、ロディー、モンチッチなどが続々と登場。集まった子どもたちにシャンパン風のノンアルコールドリンクを振る舞い、ビンゴ大会を開催するなど最後の営業を華々しく彩った。同店は2012年夏に新たな建物で再オープンするまで、9月17日より現行店舗のほど近くにある仮店舗で営業を続ける。

 閉店時間の午後9時を10分ほど過ぎた頃。最後の客が退店すると、原宿店店長が「44年のご愛顧ありがとうございました。現行の店舗での営業は終了となりますが、ここにいる皆様との再会へのスタートです」とあいさつし、店頭に集まったファンとスタッフ一同でクラッカーを鳴らした。練馬区在住の5歳の男の子は商品券を手に「ビンゴ大会で当たった」と大喜び。男の子の母親は「いろんな有名人が来た建物だから貴重だと思うんですけど、老朽化なら仕方ないですね。新しい店舗がどうなるのか楽しみです」と語った。

 キデイランドは戦後間もない1946年、東京・原宿に書店として誕生。当時は現在の代々木公園付近に占領軍将校たちの居住区があったことから外国人向けの雑貨や玩具も取り扱うようになり、1955年頃には「キデイランド(子どもの国)」の名がつけられた。

 現在の建物は1966年に竣工。人気のキャラクターを多数取り扱うことで大人から子どもまでファンが多かったが、1987年に故マイケル・ジャクソンさんが来店してからは海外セレブにも店舗の存在が知られるように。これまでに現カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー、マドンナ、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー、最近ではジュリア・ロバーツなど数多くのスターが来日時に足を運んだことでも知られている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について