第1回大阪マラソン概要決定 チャリティ大会として実施

10月30日に開催される第1回大阪マラソンのコース  [拡大する]

10月30日に開催される第1回大阪マラソンのコース 

 大阪マラソン組織委員会は24日、今年10月30日に初開催する『第1回大阪マラソン』の大会要項を発表した。マラソン(42.195km)の参加人数は2万8000人(車いすランナー含む)、8.8kmのチャレンジランは2000人。同大会はチャリティマラソンとして実施し、参加料には500円のチャリティ募金費用が含まれる。なお、2月27日に開催される『東京マラソン』でもチャリティランナー枠が初めて導入される。

 参加料はマラソンが国内参加者1万500円(うち500円はチャリティ募金分)、国外参加者が1万2500円(同)。チャレンジランは国内5500円(同)、国外6500円(同)。参加はマラソンが18歳以上(1993年4月1日以前に生まれた人)、チャレンジランは15歳以上(96年4月1日以前に生まれた人)で、マラソンは6時間30分以内に、チャレンジランは1時間20分以内にゴールできる人が対象。

 チャリティ募金は「森林の再生」「障がいアスリート支援」「病気の子どもとその家族の支援」「がん撲滅」「景観美化」「子どもの心と体作り」「きれいな水を飲める」の7つの社会貢献テーマを設定。参加ランナーは賛同するテーマを選択することができる。参加者3万人が1人500円ずつ寄付することで、1大会1500万円の寄付金を集めることができる。

 マラソンコースは、大阪城公園前をスタート。大阪城〜大阪府庁舎〜国立文楽劇場〜御堂筋〜中央公会堂〜京セラドーム大阪〜通天閣など大阪名所を巡り、インデックス大阪がゴール地点となる。

 同大会の参加申込は2月15日午前10時から3月15日午後5時まで。Webサイト、モバイルサイト、専用振込用紙で受け付ける。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について