AKB48大島、銭形平次を「実在する人かと…」勘違い

大島優子 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

大島優子 (C)ORICON DD inc. 

 人気アイドルグループ・AKB48の特別ユニット・チームZが2日、都内で行われた京楽産業.の『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』特別先行展示会に出席した。同機種内で主人公の岡っ引き・銭形平次に扮する大島優子は「銭形平次さんは知ってたんですけど、実在する人かと思ってました…」と告白。「今朝見た運勢キーワードが『歴史上の人物を手本に』でよっしゃ!と思ったんですけど、いないんですよね」と照れ、会場の笑いを誘った。

 AKB48、SKE48、SDN48から選ばれた16名によるチームZは同機種を盛り上げるために結成され、先日行ったコンサート『リクエストアワー セットリスト100 2011』で初お披露目された。メンバーそれぞれが『銭形平次』の登場人物に扮して出演するほか、機種内ではオリジナル楽曲「恋のお縄」や代表曲「会いたかった」の特別バージョンが流れる。

 この日は「恋のお縄」のミュージックビデオがお披露目され、大島は撮影を振り返り「時代劇なのに現代的な要素も含まれている。ずっと温めてきて、愛情込めて作ってきました」と感慨深げ。宮澤佐江も「日光江戸村での撮影だったんですが、寒さを忘れるくらいみんな楽しかった。優子が先陣切って(騒いで)それについていく感じ」と撮影エピソードでトークを弾ませた。

 展示会にはSKEメンバーから松井玲奈、高柳明音、平松可奈子、AKBから北原里英、宮澤佐江、秋元才加、高城亜樹が出席し、アイドル好き芸人・山里亮太(南海キャンディーズ)が司会を務めた。劇中で平次の子分・八五郎を演じた秋元は「三枚目なおっちょこちょいな役。チームZでもコミカル要員です」。自身初の“選抜メンバー”入りとなった平松は「このユニットに入れて嬉しい。家族で喜んだ、思い出深い作品です」と喜びをかみしめていた。

⇒ そのほか最新のAKB48関連記事一覧はこちら!

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について