マツコ・デラックス、長友選手のインテル移籍に落胆 「100%望みがなくなった」

著書『あまから人生相談』(ぶんか社)発売記念イベントを行ったマツコ・デラックス (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

著書『あまから人生相談』(ぶんか社)発売記念イベントを行ったマツコ・デラックス (C)ORICON DD inc. 

 タレントでコラムニストのマツコ・デラックス が6日、都内で著書『あまから人生相談』(ぶんか社)発売記念イベントを行った。かねてから好意を寄せていた日本サッカー代表の長友佑都選手が世界屈指の強豪チームであるインテル・ミラノに移籍したことを受け、マツコは「ショックだった。聞いて、ひざから崩れ落ちたわ。100%望みがなくなった」と、さらに遠い存在になったことを嘆き「頑張ってほしいけど…」と複雑な“乙女心”をのぞかせた。

 長友選手を“好みのタイプ”と公言し、イタリア・チェゼーナへ移籍する際も不変の愛を誓っていたマツコ。しかし、今回の移籍で強豪チームの一員となった長友選手との間に生まれた“距離”を感じ取ったのか「インテルの服の上からじゃ、もう触れない」と肩を落とし、「頑張ってほしいけど、もうちょっとFC東京にいられなかったのかな」と、トーンダウンしながらエールを送っていた。

 また、リポーターから八百長問題に揺れる大相撲の話題を投げかけられると「私、大相撲トーナメントにゲストで参加してって話、きてたのよ。もう中止になったからあれだけど。体型は近いけど、相撲には関心がないのよね。でも、私(男だから)土俵にはあがれるのよ」と辛口トークを炸裂させた。

 レディースコミック『まんがグリム童話』で連載していた、一般の方から受けた様々な悩みをマツコらしい切り口で答えたものをまとめた同書。マツコは「女性ファッション誌とかの温い相談じゃないのよ。結構ヘビーな相談が入ってる。不謹慎だけど、面白いと思う」と終始吠えながらアピール。「沢尻(エリカ)さんに相談されたら?」という質問には「あの女は相談しないでしょ。地位と名誉とお金がある人にしか相談しないのよ。私には権力がないから」と自虐的に語り、笑いを誘っていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について