浅野忠信、ハリウッド進出第1作出演シーン公開「新しい僕をみて」

浅野忠信、ハリウッド初進出 夏の超大作に大抜擢 TM & (C) 2010 Marvel (C) 2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.  [拡大する]

浅野忠信、ハリウッド初進出 夏の超大作に大抜擢 TM & (C) 2010 Marvel (C) 2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved. 

 俳優・浅野忠信のハリウッド進出第1作目『マイティ・ソー』(ケネス・ブラナー監督、全米5月公開、日本7月公開)の場面写真と日本語版特報映像が18日、公開された。同作はアメコミを原作にした3Dアクション超大作。ナタリー・ポートマンやアンソニー・ホプキンスとも絡む重要な役どころで出演する浅野は、「今までの僕の出演してきた役とは違うので、ビックリする方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこれは僕にとってのチャレンジです。僕は絶対にあきらめませんので、長い目で見てください。新しい僕をみていただけるように頑張ります!!」とコメントを寄せた。

 浅野は第80回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた映画『モンゴル』に主演するなど、外国映画に出演した経験はあるものの、ハリウッド大作に出演するのはこれが初めて。『スパイダーマン』『アイアンマン』で知られるマーベル・コミックのスーパーヒーロー、ソー(Thor、北欧神話に出てくる雷神トールの英語読み)を主人公にしたアクション映画に抜擢された。浅野は、ソーをサポートする三銃士“ウォリアー・スリー”の一人、ホーガン役を演じる。

 主演は映画『スタートレック』(2009年)でカークの父親を演じたクリス・ヘムズワース。ソーは、神々の国アスガードの王子で勇敢な戦士だったが、その強大さゆえに無鉄砲で傲慢だった。それを見かねた父(ホプキンス)は、彼の記憶を消して人間に転生させてしまう。地球へ追放されたソーは、本当の英雄とはなにかを学びながら、仲間とともに地球侵略を企てる悪の勢力と戦うストーリーが展開される。

 全米では5月6日公開予定で、映画業界が一番活況となるサマーシーズンの幕開けを飾る作品として注目が集まっている。日本では7月に3D映画として全国拡大公開される。

【動画】映画『マイティ・ソー』予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について