山下智久、客席いっぱいの“丹下段平”に 驚愕

 人気グループ・NEWSの山下智久、俳優の伊勢谷友介が19日、都内のTOHOシネマズ錦糸町で行われた映画『あしたのジョー』東京下町凱旋舞台あいさつに登壇した。上映後の舞台あいさつでは、山下らの登場を待つ客席のファン全員が、香川照之演じる丹下段平のトレードマーク・黒い眼帯を巻いてスタンバイ。客席を見渡した山下は「あまりにもいっぱいいすぎて、タモリさんに見える」と驚きの表情を浮かべた。

 伊勢谷も「何ですかコレ! 面白いな! びっくりした」とファンからのサプライズに大爆笑。劇中では主人公・矢吹丈(山下)のライバルでクールなキャラクターの力石徹を演じているが、「力石はシリアスでしたけど、あれ僕のキャラじゃないんです」と終始饒舌で、逆にファンを驚かせていた。

 同作は累計発行部数2500万部を突破し、テレビアニメでは最高視聴率31.6%を記録した高森朝雄/ちばてつやによる名作ボクシング漫画を実写映画化。また台湾(3月18日公開予定)を皮切りに香港、タイ、フランスなど海外配給も続々と決定しており、ほかにも現在17の国と地域で交渉が行われている。

 そのほか舞台あいさつにはサプライズで同作に出演した子役らが花束を持って登場。曽利文彦監督も登壇した。

⇒ 力石役・伊勢谷友介の“肉体美”に注目! 場面カットフォトギャラリー

◆映画ニュース 最新情報インタビュー

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について