ジョニー・デップとハグ! ラッキーな4人のファンは号泣 映画『ツーリスト』ジャパンプレミア

抽選で当たったファンに“ハグ”をプレゼントしたデップ (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

抽選で当たったファンに“ハグ”をプレゼントしたデップ (C)ORICON DD inc. 

 米俳優ジョニー・デップが3日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた映画『ツーリスト』ジャパンプレミアのレッドカーペットに登場した。寒風吹きすさぶ中、会場には約1000人のファンが集まり、その歓迎ぶりにデップも1時間近くファンサービスで応えて、「日本は世界で最高の場所といつも思っているよ」。さらに、会場に集まった人々の中からくじ引きで当選したラッキーな4人の女性が、デップから桃の節句にちなんだ雛あられを受け取り、握手、その上ハグまでしてもらうサプライズに泣いて喜び、イベントは最高潮に。デップに2度も抱きしめられたある女性は、「母もこの場に来たがっていたのに、来られなかったと伝えたら、母の分もハグしてくれた」と大喜びだった。

 同作はデップとアンジェリーナ・ジョリーというハリウッドの2大スターが初共演した話題作。傷心を癒すためにイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(デップ)が謎の女性エリス(ジョリー)と出会い、恋に落ちると同時にある陰謀に巻き込まれていくロマンティック・サスペンス。フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督は「いろいろな要素を詰め込んだ映画です。大好きなベネチアを舞台に大好きなジョニーとアンジェリーナが出ています。2人のキスシーンがとても気に入っています」と作品をPRした。

 ジョリーは、わざわざ日本のファンのためにビデオメッセージを寄せ、ドナースマルク監督には「どうしてもアフガニスタンに行かなくてはならなかった」とメールを送っていたという。国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めているジョリーは、3月1〜2日に現地の難民たちのもとを訪れていた。

 映画『ツーリスト』は3月5日(土)より全国で公開される。

⇒2011年の注目映画★予告編動画はコチラ!

◆関連ニュース一覧 最新映画ニュース映画インタビュー


タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について