原宿に映画館誕生! CandleJUNE氏が第1回“館長”に

第1回原宿シネマ“旅を感じる映画たちVol.1”の館長を務めるCandleJUNE氏  [拡大する]

第1回原宿シネマ“旅を感じる映画たちVol.1”の館長を務めるCandleJUNE氏 

 東京・原宿にあるフリースペース『VACANT』と映画会社のスタイルジャムがタッグを組み、定期上映イベント“原宿シネマ”をスタートさせる。第1回を5月3日(火・祝)に開催。“館長”に女優・広末涼子の夫でキャンドルアーティストのCandleJUNE氏を迎え、“旅を感じる映画たち”と題して『イントゥ・ザ・ワイルド』(2007年)を上映する。

 若者の街として知られる原宿。東京の観光スポットとしても、知らない人はいないほど有名だが、実はこの街には映画館がない。今後も定期的に、同施設を“映画館”に見立て、時代の先端で活躍する著名人に、“館長”として“人生に衝撃を与えた一本”を選出してもらい、新旧の傑作映画を上映していく。  第1回の『イントゥ・ザ・ワイルド』は、ノンフィクション小説『荒野へ』をもとに、俳優で映画監督のショーン・ペンが10年の歳月をかけて映画化。大学卒業と同時に家族や金銭、車を捨てて、真の自由を求めてアラスカの荒野を目指した青年クリスが、彷徨の果てに悲劇的な最期を迎えるまでを静かにつづる。  上映の前後には、3.11東日本大震災を受けて「LOVE FOR NIPPON」を立ち上げ、被災地へのさまざまな支援活動を行っているCandleJUNE氏によるトークショーも予定されている。このイベントでの収益の一部は東日本大震災の義援金として寄付される。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について