妻夫木聡が運ぶヤバいもの…最新主演作『スマグラー』特報解禁

劇場チラシも登場 (C)真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー」製作委員会  [拡大する]

劇場チラシも登場 (C)真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー」製作委員会 

 俳優の妻夫木聡主演最新作『スマグラー』(石井克人監督、10月22日公開)の本編映像の一部で初公開となる特報映像がORICON STYLEに届いた。役者志望だった25歳のフリーター・砧涼介(妻夫木)は、その夢に挫折した挙げ句、多額の借金まで背負ってしまう。返済のために始めた仕事は、運送屋!? 「運んでいるのは、おまえの運命だ。」と、ゴスロリファッションの金貸し屋を演じる女優・松雪泰子の、ドスの利いた声が耳に残る。

 『闇金ウシジマくん』で2011年小学館漫画賞を受賞した真鍋昌平の初期の名作を、『鮫肌男と桃尻女』や『茶の味』で非凡な才能を発揮した石井監督が映画化。この物語で描かれるのは、ワケありのブツを運ぶ闇の運送屋の仕事を通して、真剣に生きることを手放してきた男がいやおうなしに味わう、死と隣り合わせの世界。そして「もう、逃げてばかりはいられない!」と、絶体絶命のピンチに自らの強い意志で立ち上がるとき、ある奇跡が起こる。

 特報では、裏社会に生きる強烈なキャラクターたちも一挙公開。永瀬正敏、満島ひかり、安藤政信、小日向文世、高嶋政宏、阿部力、そして警察官の格好で“あの人”が出演していることも明らかになる。特報はあす29日(金・祝)より全国の劇場で上映される。

【動画】映画『スマグラー』特報映像⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について