再開したディズニシー新ナイト水上ショー・ファンタズミック!、さまざまな工夫

新ナイト水上ショー『ファンタズミック!』 (C)Disney  [拡大する]

新ナイト水上ショー『ファンタズミック!』 (C)Disney 

 東日本大震災の影響で3月12日より運営を見合わせていた東京ディズニーシー(TDS)が、ゴールデンウィーク前日の28日より営業を再開。人気キャラクターたちに会える新規グリーディング施設『ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル』、新ナイト水上ショー『ファンタズミック!』もお披露目された。

 “ミッキーマウスが魔法の力で作り出したイマジネーションの世界”をコンセプトにした『ファンタズミック!』は米カリフォルニアのディズニーランド・リゾートやフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでも公演されているディズニーファンにはお馴染みのショー。今回、TDSでは基本コンセプトはそのままにしつつ、使用する音楽やキャラクターたちが身を包むコスチュームを新たに作製したほか、最新の特殊効果を取り入れたTDSでしか見られないショーに仕上げている。

 舞台はミッキーマウスが見ている夢の中の世界。美しい海やジャングル、サバンナ、星空など幻想的な世界がディズニーのキャラクターたちとともに次々と現れるが、そんなミッキーマウスの夢の世界を打ち砕こうとする悪者キャラクターが登場。自分の夢を取り戻すためミッキーマウスは立ち向かっていく。

 大小のパージ(船)や水上ジェットスキー、スクリーンパネル等に登場するキャラクターは全部で27名。舞台となるメディテレーニアンハーバーに次々と現れる。高さ6m、幅約13mの動くウォータースクリーンや直径約8mの球体スクリーンなどディズニーテーマパーク初の特殊効果を取り入れている点も特徴で、最新技術を投入した暗闇に浮かび上がる美しい映像も見どころのひとつとなっている。

 電力不足が懸念される中で行われるナイトショーだが、同園ではパージに搭載された発電機やLED電球、太陽光による自家発電設備での充電などを最大限に活用することで再開を実現させた。園内の照明や噴水を抑制、空調を調節するなどして節電に取り組んでいる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について