気軽に出会えて仲良くなれる“家コン”がブームの兆し!?

友達の家で楽しくパーティーをする“家コン”がブーム!?  [拡大する]

友達の家で楽しくパーティーをする“家コン”がブーム!? 

■ランキング表はこちら

 最近、家飲みやホームパーティーの発展系として、知人の家に集まり近しい間柄だけで合コンする“家コン”が密かな人気を集めている。露骨な恋人探しとしての合コンとは違う、家コンならではの楽しさ、メリットはどのようなものなのだろうか?

 家コンという言葉を最初に使い始めた『MEN’S NON-NO』編集部によると、家コンとは“パーティーほどかしこまっていないホームパーティー”とのことを表すそうだ。通常のパーティーの場合、服装など細かな部分まで気配りが必要になるが、家コンの場合は普段着で気軽に楽しめるのが魅力だという。みんなで食べ物を持ち寄ったりゲームをすることで親密さが増すほか、費用が外飲みよりも安く済むというメリットも。恋愛に積極的ではない草食系の男女が出会いを求めるなら、こういう場所のほうがいいのかもしれない。

 また、家コン経験者によると、家コンのメリットは「友人との交友関係が深められる」(62.5%)、「少ない費用で楽しく過ごせる」(58.7%)、「気楽に参加できる」(54.8%)とのこと。「異性の友達が増え交友関係が広がった」(30代/男性)、「ある程度、繋がりの深いメンバーが集まるから安心感がある」(30代/女性)など、“家に呼ぶ=親しい友人”という安心感から、初対面でも心を開きやすくなるようだ。また、「幹事の男性のおいしい手料理をごちそうになった」(30代/女性)など合コンでは見せることのできない一面をアピールすることでポイントUPも狙えるかもしれない。

 では、家コンと合コンどちらのほうが恋愛に結びつきやすいのだろうか。調査によると、恋愛に発展しやすいのは“家コン”という結果に。「お互いリラックスした環境で接することができる」(30代/男性)、「一緒に買い出しに行ったり、料理をすることで仲が深まりそう」(30代/女性)など、日常に近い環境で一緒の時間を過ごすことで親近感が沸き、ちょっとした時に相手の素顔が垣間見られることも好感を持たれる理由のようだ。素敵な出会いを求めるのであれば、“異性との出会い”を求める合コンよりも、“交友関係”を深めながら徐々に恋愛に発展する可能性が高い家コンに参加したほうがいかもしれない。

 一部の意見として「後片付けが面倒くさい」という声も聞こえてくるが、お店でやるよりも安上がりで、時間を気にせずに楽しむことができて、そのうえ友達の輪が広がるなど、メリットも多い家コン。若い世代だけでなく、今後は幅広い世代で行われていくかもしれない。

【調査概要】
◆調査期間:2011年4月28日(木)〜5月13日(金)
◆調査地域:全国
◆調査サンプル数: 20〜30代独身男女 961サンプル
◆調査方法:インターネット調査(オリコン調べ)



「家コン」「合コン」それぞれのメリット


順位 家コン 合コン
友人との交友関係が深められる 異性との出会いのきっかけになる
少ない費用で楽しく過ごせる 友人との交友関係が深められる
気楽に参加できる 交友関係を広げることができる
手軽に楽しいイベントができる 面識の無い人とも交流できる
安心して参加できる 手軽に楽しいイベントができる


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について