「地デジ化」準備OK? アナログ放送終了まで1ヶ月

地デジ移行推進キャラクターの地デジカ (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

地デジ移行推進キャラクターの地デジカ (C)ORICON DD inc. 

 総務省が告知していた『地上デジタル放送移行』まで、あと1ヶ月となった。7月24日からは東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県を除く全国でアナログ放送が見られなくなる。地デジ対応薄型テレビの価格下落が続いている今、地デジ化未対応の人は急いでご準備を。

 地デジ移行に向け、総務省は全国52ヶ所に地上デジタル放送の周知・広報・相談業務を行う「テレビ受信支援センター(デジサポ)」を設置しているほか、7月1日からはアナログ放送の画面上に終了日までのカウントダウンを表示するなどして告知。7月24日正午からのブルーバックのお知らせ画面が表示され、24時までに停波する。

 なお、東北3県の被災状況について総務省が取りまとめ4月20日に発表したものによると、津波で流失したり地震により損壊するなどした“地上デジタル化要対応世帯数”は岩手県が1万3400世帯、宮城県が2万4800世帯、福島県が2万1600世帯となっている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について