シネセゾン渋谷跡地に新劇場誕生 いきものがかりのライブ・ビューイングで幕開け

いきものがかり  [拡大する]

いきものがかり 

 今年2月27日をもって閉館した映画館・シネセゾン渋谷の跡地に、新劇場『CBGKシブゲキ!!』が誕生することが21日、わかった。いきものがかり 、藤木直人 、古田新太 らが所属する芸能プロダクション・キューブが初の劇場運営を手がけ、演劇公演を中心に音楽、映像、ファンイベントなどを展開していく。7月20日にプレオープンし、24日には第1弾企画として、いきものがかりのライブ・ビューイングイベントが実施される。

 劇場は客席数242席、最大収容人数279名で、他会場のイベントを同時中継で流すパブリック・ビューイングや、劇場からのテレビ中継やインターネットでのストリーミング生放送などを外部に繋ぐ設備を完備する。既存のパルコ劇場やBunkamuraシアターコクーンなど老舗劇場が並ぶ渋谷で、若者が気軽に足を運べる施設を目指す。

 プレイベント『いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!!〜ライブ・ビューイング in シアター〜』は、グループ初の横浜スタジアムライブ(7月23・24日開催)のチケットが即日完売したことを受け、全国の映画館や劇場で同時中継されるライブ・ビューイングで、『CBGKシブゲキ!!』は東京会場となる。同劇場の正式オープンは9月9日で、こけら落とし公演として、ケラリーノ・サンドロヴィッチ×古田新太企画『cube presents「奥様お尻をどうぞ」プレミアム公演』が上演される。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について