子どもの好きなキャラクター、『それいけ!アンパンマン』が10年連続で1位

■ランキング表はこちら

 おもちゃメーカーのバンダイが、0〜12歳の子どもを持つ保護者2000人を対象に行った『子どもの好きなキャラクター』調査の結果を発表。『それいけ!アンパンマン』が、2002年の調査開始以来10年連続となる総合1位を獲得した。特に同キャラクターは2歳以下で絶大な人気を集めており、同年齢の子どもを持つ保護者の64.4%が「好き」と回答していた。

 『それいけ!アンパンマン』に寄せられたのは、「丸い形はよく認識できるようで、アンパンマンなど顔の丸いキャラクターが好きみたいです」「自分を犠牲にしても困っている人を助けるストーリーは教育的にもいいと思う」といった声。子どもたちに安心感や親近感を与える特徴的な顔立ちや、“安心して観せられる番組”という保護者の認識が、長きにわたる高評価につながっているようだ。

 続く2位は『ポケットモンスター』。「キャラクターが進化していくのが好きで、キャラクター名もよく覚えています」「毎日ゲームで夢中になって遊ぶほど、ポケモンが大好きです」など、進化やゲームの魅力が人気の底上げに繋がっている様子。また昨年の21位から5位に躍進した『ワンピース』は、「“仲間”とか“冒険”ものに強く惹かれているようで、キャラクターグッズを集めたり、友達と情報交換をしたりしています」「親子で漫画を読破しました」など、家族ぐるみで楽しめることが魅力として挙げられた。

 ちなみに年齢別に見ると、男の子は年齢を重ねるにつれ「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」などの戦隊・ヒーローものや、「ポケットモンスター」「イナズマイレブンシリーズ」など、冒険・友情をテーマにした作品を好む傾向が目立った。一方、女の子では「プリキュアシリーズ」「ジュエルペット」などのお姫様願望をかなえてくれる作品や、「たまごっち」「リラックマ」など、かわいい系のアイテムを好む結果が表れている。

【調査概要】
調査対象:0歳〜12歳のお子様の保護者
調査実数:2000人(男の子の保護者 1000人、女の子の保護者1000人)
実査期間:2011年4月5日〜4月14日
調査方法:雑誌、新聞及びインターネット上でのアンケート付きプレゼント企画の応募より ランダムに抽出






■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について