ジェットスター航空「豪まで片道400円」企画 

片道400円の航空券を発売したジェットスター航空(9日午後、兵庫・ららぽーと甲子園)  [拡大する]

片道400円の航空券を発売したジェットスター航空(9日午後、兵庫・ららぽーと甲子園) 

 オーストラリアに本社を置くジェットスター航空は9日、兵庫・ららぽーと甲子園でイベントを行い、成田国際空港・関西国際空港発着の航空券を片道400円で発売すると発表した。同企画は日本就航4周年を記念し実施されるもので、渡航期間は11/14(月)〜12/14(水)分で1000席限定。本日午後11時59分までの限定販売となる。

 対象となるのは成田―ケアンズ、成田―ゴールドコースト、関空―ケアンズ、関空―ゴールドコーストの4航路で同社のメールマガジン登録者限定。エコノミークラス「Starter」(機内持込手荷物のみ)が対象で、燃油サーチャージや受託手荷物料金、その他諸費用は含まれていない。

 この日行われたイベントには同社のイメージキャラクターを務めるタレントで歌手のベッキーが登場。ベッキーは同社タイアップソング「ジャーニー」を披露し、「たくさんの方がオーストラリアで元気に、笑顔になれたら嬉しいです」とアピールした。

 なお、同社は今後、関空―台北を片道4500円、成田・関空―ケアンズ・ゴールドコーストを同7000円などで販売する4周年企画第2弾も実施。こちらの販売期間は10日(日)午前0時〜14日(木)午後11時59分となる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について