東京都ほか6県、本格花粉シーズンに突入

2月27日現在の花粉シーズン突入エリア(出典:ウェザーニューズ) [拡大する]

2月27日現在の花粉シーズン突入エリア(出典:ウェザーニューズ)

 ウェザーニューズは27日、関東で花粉飛散数が増加し今後も増える見通しから、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、静岡県で本格的な“花粉シーズン”に突入したと発表した。また、京都府、滋賀県でも一定の花粉飛散量を確認したため、シーズン入りしたと発表している。

 同社は独自の花粉観測機を全国1000ヶ所に設置しているが、きょう27日は乾燥と風の影響で花粉飛散量が増加。東京都内21ヶ所の観測地点で花粉症の症状が出始める「花粉30個」を超える飛散量を確認。また、神奈川や千葉など関東5県と静岡県でも30個以上の飛散が予想されており、同社は1都6県を“本格花粉シーズン”に入ったとしている。

 同社報告によると“本格花粉シーズン”に突入しているのは1都6県のほか、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、徳島県、和歌山県。そのほか、西日本を中心とした18県でも花粉に敏感な人に症状が出る“花粉シーズン”に入っている。
 
 なお、今シーズンは大量飛散となった昨年と比べると3 割程度となる所が多いものの、飛散量自体は例年並みと予測されている。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。