販売好調で… 「特保のコーラ」供給間に合わず謝罪

人気のため安定供給が困難な状態になっているキリンビバレッジの“特保のコーラ”『キリン メッツ コーラ』 [拡大する]

人気のため安定供給が困難な状態になっているキリンビバレッジの“特保のコーラ”『キリン メッツ コーラ』

 史上初の“特定保健用食品コーラ”『キリン メッツ コーラ』の販売元であるキリンビバレッジは15日、同商品の売れ行きが当初計画を大幅に上回り、安定供給ができない状況であると発表した。同社は現在緊急増産体制を行っており、「6月上旬までには安定化させたい」としている。

 「難消化性デキストリン」を配合している同商品は今年4月24日から全国で発売。コーラ系飲料ならではの爽快感と食事の際に脂肪の吸収を抑える効果、特保飲料ながら1本税抜150円という手頃な価格が健康意識の高い大人やコーラファンに受け、わずか2日で50万ケースを突破した。現在は年間販売目標の100万ケースを超えるなど、予想以上の売れ行きを見せている。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。