モバゲー、中国のオンラインゲーム大手と合弁会社設立

 ディー・エヌ・エーは17日、中国のオンラインゲーム開発・運営企業NetDragon Websoft Inc.(以下:ネットドラゴン)と中国に合弁会社を設立することを発表した。新会社は中国版「Mobage」向けスマートフォンゲームの開発・運営を目的としており、2011年度第4四半期中に30人以上での体制で設立・稼働を予定している。

 新会社では、DeNAの自社製ゲームや世界各国のデベロッパーが開発した人気タイトルを中国市場向けに翻訳・改良して運営。中国市場向けに整えられた各ゲームは、中国版「Mobage」で展開するほか、4000万人以上が利用しているネットドラゴンのアプリストアなどでも配信する予定。将来的には、中国を含む世界の「Mobage」ユーザに向けたMMORPG(多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)の独自開発も目指す。

 なお、同社は2011年4月にネットドラゴンと戦略的提携を締結しており、すでにネットドラゴングループの運営するアプリストアにて中国版「Mobage」の各アプリを提供している。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について