ホンダのインド四輪工場、生産正常化へ

ホンダシエルカーズインディア・リミテッドで生産再開された『BRIO』 [拡大する]

ホンダシエルカーズインディア・リミテッドで生産再開された『BRIO』

 昨年起こったタイ洪水被害の影響により減産していたホンダのインド現地法人ホンダシエルカーズインディア・リミテッド社は、15日より通常の生産に回復したと発表した。昨年11月より部品供給が滞り生産に支障をきたしていたが、日本や中国からの代替部品調達などにより、通常生産にこぎつけた。

 同工場では新型『シティ』、『BRIO』のほか、『ジャズ』(日本名:フィット)を生産。『シティ』『BRIO』はすでに生産を再開しており、『ジャズ』も2月下旬から生産をスタートさせる。

 同社は「現在、納車をお待ちいただいているお客様に、1日も早くクルマをお届けすることを最優先に取り組んでおり、ブリオをご予約いただいているお客様には製品を3月中にお届けできる見込みです」としている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について