草刈民代、初イルミに感動 夫・周防監督は「毎年見に来ている…」

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に参加した草刈民代&周防正行夫妻 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に参加した草刈民代&周防正行夫妻 (C)ORICON DD inc.

 映画監督の周防正行と女優の草刈民代夫妻が15日、東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に参加した。草刈は同所のイルミを「見たことがまだないので楽しみ」と期待していた一方で、周防監督は「実は毎年見に来ている」と明かし驚かせた。

 周防監督の「よーい!」という掛け声で草刈がカチンコ型のスイッチで点灯。芝生広場に敷き詰められた青色LED約28万個に光が灯るのを並んで鑑賞した。草刈は「銀世界にいるようで素晴らしい」と感激すると、周防監督も「光の海に浮かんでいるよう。いい経験になった、嬉しいです」と満足そうに笑った。

 幼少期から毎年、バレエの『くるみ割り人形』に出演し、あまりクリスマスを楽しんだことがなかったという草刈は「こういうものを2人で食事でもしながら見るのもいいんじゃないかなと改めて思いました」とロマンチックな雰囲気にひたっていた。

 『ミッドタウン・クリスマス 2012』は12月25日まで。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について