女性が選ぶ今一番会いたい海外男性歌手 1位はバックストリート・ボーイズ

1位のバックストリート・ボーイズ  [拡大する]

1位のバックストリート・ボーイズ 

■女性が選ぶ“会いたい”洋楽男性アーティストTOP10

 急逝したマイケル・ジャクソンやリマスター版発売が話題を呼んでいるザ・ビートルズらのレジェンドだけでなく、台頭目覚しいNe-Yo(ニーヨ)など新進系アーティストが活躍を続ける洋楽男性シーン。世界各国で多くファンを魅了し続け、日本でも彼らの来日を心待ちにしている女性は多い。オリコンがこのほど20代〜40代の女性を対象に「今一番会いたい洋楽男性アーティスト」についてアンケートを実施したところ、1位は米・4人組グループ【バックストリート・ボーイズ】が登場。「ぜひ生で聴きたい」と多くのラブコールが寄せられた。

 今月30日には日本先行で、約2年ぶり通算7枚目のオリジナルアルバム『ディス・イズ・アス』を発売する【バックストリート・ボーイズ】。2007年10月発売の前作『アンブレイカブル』では2週連続で週間ランキングの首位を獲得し、デビューから10年以上が経った今も第一線で活躍し続けている。

 2007年の『洋楽イケメンランキング』でTOP5入りを果たした彼らは、そのルックスはもちろんのこと「10年来のファンだから。ぜひ生で聴いてみたい」(神奈川県/20代)、「歌とパフォーマンスが好きだから」(大阪府/30代)など、音楽性の評価とライブへの期待値が高く、「歌・歌詞・容姿全てに憧れているから」(大阪府/30代)と、すべてにおいて完璧という声も寄せられた。

 続く2位は、1984年に結成し、25年のキャリアを持つロックバンド【ボン・ジョヴィ】がランクイン。2007年6月発売のアルバム『ロスト・ハイウェイ』では、ビートルズらの持つ洋楽バンドの首位獲得数記録を30年ぶりに塗り替えるなど、今なおファンからの支持は熱い。「昔から大ファンだから」(愛媛県/30代)、「ちょいワルな感じの素敵さを、実際に会って感じてみたい」(福井県/20代)などの声が寄せられ、世代別・30代ではトップに躍り出た。

 その他には来年1月にジャパンツアーが決定している【グリーン・デイ】が3位、リーダーのノエル・ギャラガーの脱退が報じられた【オアシス】は6位、そして今年16年ぶりにジャパンツアーを行った【サイモン&ガーファンクル】も根強い人気で8位に登場。ソロアーティストでは、R&B歌手でソングライターとして活躍中の【Ne-Yo(ニーヨ)】が4位、【スティング】は10位タイにランクインしている。

【調査概要】8/19(水)〜8/26(水)、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の≪20代≫≪30代≫≪40代≫の女性100人、計300人にインターネット調査。



 バックストリート・ボーイズボン・ジョヴィグリーン・デイNe−Yo(ニーヨ)オアシスリンキン・パークサイモン&ガーファンクルコールドプレイスティングビリー・ジョエル



■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について