35年目でついにタルから脱出! 「黒ひげ危機一発」に新ゲーム登場

黒ひげ、35年目でついにタルを脱出! 『黒ひげ危機一発 ゆらゆら海賊船ゲーム』 (C)TOMY  [拡大する]

黒ひげ、35年目でついにタルを脱出! 『黒ひげ危機一発 ゆらゆら海賊船ゲーム』 (C)TOMY 

 タルに短剣を刺していくアクションゲーム「黒ひげ危機一発」シリーズから、35年目にして “海賊船型の新ゲーム”が発売される。21日発売の『黒ひげ危機一発 ゆらゆら海賊船ゲーム』は、揺れる海賊船を舞台にしたすごろく形式のゲーム。35年間タルの中に入っていた“黒ひげ”が、ついにタルから脱出し次なるステージに進む。

 「黒ひげ危機一発」シリーズは1975年に誕生。翌年よりクイズ番組のコーナーに取り上げられ、お茶の間に浸透。また、1990年からは「POP UP PIRATE」の名前で海外でも発売を開始しており、累計販売数は全世界で1000万個を超える。これまで関連商品や別キャラクター商品はあったものの、タルに短剣を刺すという基本ルールを変更することはなかった。

 初のすごろくルールとなる「ゆらゆら海賊船ゲーム」は、“黒ひげ”の海賊船を襲う悪役のキャプテン・ドックロンから財宝を守るというストーリー。ドックロンコマが重りとなるため、グラグラと揺れる船上から自分のコマが落下しないよう気をつけつつ、甲板の穴や船内を転がる障害物に注意しながらゴールを目指すというもの。同梱の小冊子には「“黒ヒゲ”がなぜ樽に入っていたか?」が、マンガ形式で紹介されている。なお、従来の商品も販売は継続する。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について