付けまつ毛の次は“付け八重歯”? 審美歯科で新サービス

自分の歯を削らずに“八重歯”を作ることができる品川デンタルクリニックの『小悪魔八重歯』  [拡大する]

自分の歯を削らずに“八重歯”を作ることができる品川デンタルクリニックの『小悪魔八重歯』 

 欧米では矯正治療が施されるケースが少なくないが、日本ではチャームポイントとしてとらえられている八重歯。そんな八重歯を手軽に付けられる“付け八重歯”のサービスが、東京・品川デンタルケアクリニックで行われている。これまでにも“付け爪”や“付けまつ毛”などが流行したが、“付け八重歯”が新しい広がりを見せるか、注目が集まる。

 『小悪魔 八重歯』と名付けられたこのサービスは今年1月より始まった。八重歯を付けたい歯の型を取り、オーダーメイドで八重歯を作製。出来上がった“付け八重歯”を歯科用の接着剤で既存の歯に取り付けるというもので、価格は1万9800円〜。型取りから取り付けまで約1週間、施術時間30〜60分という時間的な手軽さと手頃な価格が受け、10代後半〜20代前半の女性を中心に、すでに約50人が施術を受けている。

 現在でも人気アイドルグループ・AKB48の板野友美、フリーアナウンサーの杉崎美香、モーグルの上村愛子選手など、八重歯が印象的な女性は多い。“付け八重歯”は「好きなアイドルやタレントと同じ髪型やファッションにしたいという発想と同じ」(同クリニック)で、自分の歯を削ることなく「ネイルアート感覚で楽しめる点がポイント」だという。

 昨今はアヒル口も大きな注目を集めているが、これからは“口元のキュートさ”が重要視されるようになるのかもしれない!?

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について