狩野英孝、新幹線で居眠り中に盗難被害「盗んだ現金、募金して」

自身のブログで盗難に遭ったことを告白した狩野英孝 (C) ORICON DD inc.  [拡大する]

自身のブログで盗難に遭ったことを告白した狩野英孝 (C) ORICON DD inc. 

 お笑いタレント・狩野英孝が17日付の自身のブログで、新幹線の中で盗難被害に遭ったことを明かした。前日に静岡で仕事を終えた狩野は、次の仕事先である山口県に新幹線で移動中に眠ってしまい、目が覚めた時にはカバンが盗まれていたという。

 カバンの中には財布をはじめ、家の鍵、カード、免許証、保険証、ネタ帳、仕事の書類などが入っており、すぐに山口県の交番に被害届けを出したというが、本人は「見つからないだろなぁ」となかばあきらめモード。「こんな日に限って現金がけっこう入っていたんだよなぁ」と悔しさを滲ませている。

 さらに「あのぉ〜...犯人さん...盗まれた僕にも管理不足って事で責任はあるのであきらめます」とした上で、東日本大震災以降、積極的にボランティア活動を行っている狩野は「盗んだ現金全部あげますが、ちょっとでいいんで募金してください」と犯人に対して、募金を呼びかけている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について