【カードローン】選ぶ前に要チェック! 金利・手数料を抑えるポイントとは?

“金利”や“手数料”をなるべく安く抑える方法とは? [拡大する]

“金利”や“手数料”をなるべく安く抑える方法とは?

 カードローンは、会社によって金利や手数料が異なるもの。利用する場合に、なるべく安く抑えたいと考えるのは誰しも同じだろう。そこで今回は、選ぶ前にチェックしておきたい“金利・手数料を抑えるポイント”について紹介する。

■審査の厳しいカードローン会社を選ぶ

 賃金業法が改正し、上限が下げられたことで、現在のカードローンの金利は最大20%となっている。カードローン会社は低い金利でお金を貸すため、審査の基準を厳しくしている傾向がある。逆に言えば、厳しい審査を通ることができれば、低金利でお金を借入することが可能となる。

 つまり、金利や手数料を安く抑えたい場合には、審査の厳しい銀行系カードローンを選ぶことがポイントといえるだろう。

 一方、ほかの企業に比べて格段に低金利であるにもかかわらず、審査が緩い会社は悪徳業者である可能性が高い。その場合は、予想外に高額な金利を請求されてしまうケースがあるため注意が必要。“危険な会社”を避けるためにも、できる限り大手の会社の中から低い金利のカードローンを選びたい。

■“リボルビング支払”“分割払い”に注意!

 カードローンは、リボルビング式の支払い方法が多い。リボルビング式とは、返済元本に応じて利息のかかる返済形式のこと(利用総額に対して支払額を分割する)。そのため、金利や手数料が高ければ、後々返済額が莫大になってしまう可能性がある。また、リボルビング式以外でも分割払い(ものの購入など利用ごとに支払いが分割される)は、金利が高い場合が多いので、金利負担が大きくなってしまう点に要注意だ。

 金利をなるべく抑えたいのなら、“元金均等方式”を選ぶといいだろう。元金均等方式とは、毎月の元金の支払が一定額の方式のこと。最初の支払金額は大きいが、金利の支払総額が少なくて済む方法であり、金利を抑えられるポイントといえるだろう。

 金利や手数料は小さな差でも、長い目で見れば大きな額を請求されることもある。カードローン会社を選ぶ際には、“金利”と“手数料”を比較しながら検討することをおすすめする。

>> さっそく確認! 「金利の満足度」で選ばれた銀行カードローンランキング

>> 【カードローン】の“3つの系列”とは? それぞれの特徴も紹介


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。