金銭トラブルを事前に回避! 「カードローン」利用前に読んでおきたい本【8選】

 「これからカードローンを利用してみたい」と思っている方、既に利用しているけど「トラブルにならないためにちゃんと知っておきたい!」という方のために、お金の仕組みやカードローンについて役に立つ書籍や漫画を紹介します。

借金のススメ 〜賢いお金の借り方と返せないときの対処法〜 (伊達龍吉)

  • 【画像】借金のススメ

 借金を“ゲーム感覚”として捉えることで、多重借金地獄から抜け出した著者の実体験に基づいて書かれている「借金のススメ」。冒頭からいきなり「日本は1040兆円の借金を抱えているし、野口英世も借金の常習犯、日本人の1/3は借金をしている」と借金のネガティブイメージを和らげている文面が。賢くお金を借りる方法から、借金をなくす裏ワザまで、借金にまつわる実践的なお役立ち情報や知識が満載。金融業界の宣伝目的のガイド本が多いなか、中立的な視点から書かれた新しいタイプの一冊です。

お金の悩みから解放される本 〜支払や借金に苦しんでいるあなたに贈る〜 (伊達龍吉)

  • 【画像】お金の悩みから解放される本

 突然、巨額の借金を抱えることになり、一時は何もかも失い、生活するのが精一杯だった著者が、返済をしながら生き抜く過程で習得した知識と知恵を盛り込んだ一冊。著者が自らの実体験をもとに書いているため、「お金の悩み」に役立つノウハウが満載。支払いや借金などのお金に悩むことになった際には、一度は読んでおきたいバイブルです。

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える (現代書林)

  • 【画像】借金問題解決バイブル

 カードローンの返済に困った際に役立つ「債務整理」。だが、“債務整理がそもそもわからない…”といった場合に助けになってくれるのが「借金問題 解決バイブル」。借金問題についての1万件以上の相談実績がある司法書士がやさしく教えてくれる「債務整理」の本です。本書では、個々人に適した債務整理の選択肢を解説。自己破産せずに債務整理を行うためのヒントが満載。過払い金や利息制限法などについて、債務整理の仕組みが図表で理解しやすい一冊です。

キャッシング教本 (データハウス)

  • 【画像】キャッシング教本

 お金を借りる方法がわからない初心者に向けて、お金の借り方を指南している「キャッシング教本」。カードローン利用の初心者から常連まで、金利、受付、審査や返済方法などカードローンに関する知識や消費者金融をよく知るためのコラムなどを豊富に記載。キャッシングにまつわる現状が手にとるようにわかる一冊です。カードローンを利用する際の契約や返済について、困ったときにとても役立つ情報が満載。キャッシングのイロハがしっかりと書かれおり、各社別金利早見表や信用情報データ保有期間など、便利な詳細データも収録。キャッシング専門のガイドブックです。

サラ金マネー暴走史 (まんがびと)

  • 【画像】サラ金マネー暴走史

 一見物騒なタイトルですが、お金について深く考えさせられるビジネス書。現在カードローンを利用中という人やこれから利用したいという人のために、消費者金融業界で10年の経歴を持つ著者が業界の裏側を赤裸々に紹介します。借りる側の心理はもちろん、貸す側のビジネスの仕組みまで、具体的な体験談をもとに綴っています。カードローン、即日キャッシングの裏側の解説を通じて「カードローンを使うとはどういうことか」をきちんと考えることができる一冊。短い時間で読めるうえに、計画的にカードローンと付き合うための、考え方や知識が得られます

お金を貸す人 借りる人―カード&ローン 儲けのカラクリ (実業之日本社)

  • 【画像】お金を貸す人 借りる人

 カードローンを利用するにあたって、クレジットカード、消費者向け貸し金業、銀行をはじめとした消費者金融の仕組みを知っておくと、上手に付き合っていくことができるでしょう。銀行が消費者金融業に参入していることは、カードローンが銀行と利用者にとって共存共栄の有用な仕組みであると感じるかもしれません。カードローンを利用する前に知っておくと為になるノウハウが満載の一冊です。

闇金ウシジマくん (小学館)

  • 【画像】闇金ウシジマくん

 主人公の丑嶋馨(うしじま かおる)が経営する闇金融「カウカウファイナンス」は、10日5割の超暴利のヤミ金業者。物語は、カウカウファイナンスに訪れる客と、その関係者のさまざまな人間模様、そして社会の闇を描いています。暴利の借金をしてさらなる泥沼に陥る人たちの無残な姿は、無計画な借金と闇金業者との繋がりがいかに不幸を招くかを思い知らされます。2010年に貸金業法の改正によって低金利となりましたが、低金利の銀行のカードローンなら、「闇金ウシジマくん」に出てくるような悲惨な人たちは生まれないで済んだのかもしれません。

ナニワ金融道 (扶桑社)

  • 【画像】ナニワ金融道

 商業の町“大阪”を舞台に、消費者金融会社「帝国金融」の営業マン・灰原達之(はいばら たつゆき)と、借金にまつわる人たちの姿をユーモラスに描き、様々な賞を受賞したロングセラーの名作マンガ。ギャグ満載でありながら、お金にまつわる日本の社会情勢が垣間見える、経済入門書といえます。カードローンを利用する前に社会勉強のつもりで読んでみると、新しい発見があるかもしれません。
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。