目的(旅行、公共料金、普段使い)別クレジットカードの選び方

  • 目的(旅行、公共料金、普段使い)別クレジットカードの選び方

 今や、実にさまざまな会社からゆうに100種類を超えるクレジットカードが発行されています。あまりにも種類がありすぎて、いざ自分が契約しようとなった時にどのカードを選ぶか迷ってしまいますよね。ここではそんな方のために目的に合わせたクレジットカードの選び方を伝授します。

バリバリ普段使いに!

 スーパーやコンビニといった毎日のお買い物、アフター5や土日のショッピングなど普段使いにクレジットカードを使いたい!という方には、ショップが発行しているカードをおすすめします。イオンカードやルミネカード、高島屋カードなどがメジャーですね。ファミリーマートにローソン、セブン-イレブンもカードを発行しています。
 ショップが発行しているカードであれば、商品代金が割引されたりポイントがたくさん付いたり、カード会員にしかないサービスを受けられたりとメリット盛りだくさんです。発行元のショップだけでなく加盟店でのポイントも高くつくなど、普段使いされる方にはピッタリのオプションです。suica機能やETCカードを付帯できるものもありますので、車や電車移動が多い方にもおすすめです。

旅行で使いたい!

 国内・国外問わず旅行によく行く方におすすめしたいのが、航空系のクレジットカードです。JALからはJAL Master card、JALアメリカン・エキスプレス・カード、そしてANAからはANA JCBカード、ANA VISAカード、ANAダイナースカードなどが発行されています。カードを利用することで飛行機のマイレージを貯められるだけでなく、海外旅行保険や国内旅行保険といった旅行に必須となる保険も充実しています。また、空港の有料ラウンジが無料で利用できるサービスや荷物の運搬など、旅行時に嬉しいサービスがたくさんついています。もちろん、航空系のカードでなくても海外旅行保険やラウンジ利用サービスが付帯したカードはたくさんあります。

公共料金の支払いに!

 公共料金用、普段使い用、旅行用と複数のクレジットカードを上手に使い分けると、効率的にポイントを貯めることができ、お得に済ませられるかもしれません。目的に特化したクレジットカードはここで挙げた以外にも多種多様に存在しており、ガソリンを購入する際お得なカードや公共交通機関の利用に便利な鉄道系のカードもあります。あるいは社会福祉に参加することができる社会貢献カードなるものもありますので、一度じっくり調べてみてはいかがでしょうか。

お得に使い分ける!

 ガス・電気・水道代、電話代など公共料金の支払いにクレジットカードを利用したい方にピッタリのカードもたくさんあります。電話代の支払いに関しては、通信会社が発行するカードが便利です。NTTカードの場合、毎月の電話代利用額に応じてキャッシュバックがあったり、ドコモポイントやANAマイレージ、そのほか景品に交換できるポイントサービスなどが充実しています。楽天カード・VIASOカードも公共料金の支払いに関しては定評があります。ポイント還元率が1〜3%と高く、ガソリンスタンドの支払いや電子マネー利用の際にもお得なポイントを得られることができます。