プリペイド式クレジットカードとは

  • プリペイド式クレジットカードとは

 近年はコンビニにもiTunes、LINE、play stationなどのプリペイドカードがずらりと並ぶようになりました。携帯電話が広く普及しだした頃にもプリペイド式携帯電話があったのをご存じでしょうか。
 「プリペイド」は前払いを意味する英語で、あらかじめ定額分の代金を支払い、その範囲の中で自由にサービスを利用できる方式です。クレジットカードといえば後払いのイメージが強いですが、実はプリペイド式クレジットカードもあるのです。

プリペイド式クレジットカードとは

 プリペイド式クレジットカードは通常のクレジットカードと違い、契約している会社が金銭を立て替えることは一切ありません。これにより、入会審査なしで誰でも契約することができます。小さなお子様に持たせても問題ありません。また、コンビニで販売されているプリペイドカードのようにその都度買い足す必要はなく、一度プリペイドの契約をしたらチャージをすることで何度も繰り返し使用することができます。もちろん一度きりのために購入することもできます。ギフト券としてお友達やお子さんにプレゼントすることもできます。

いつ使うの?

 多くの方は、ネットショッピングにプリペイド式クレジットカードを活用しています。現状、クレジットカードかプリペイドカード払いでしか利用できないショッピングサイトや通販サイトも多いので、プリペイド式クレジットカードがあることで一気に買い物の幅が広がります。
 また、お子様にお小遣いの代わりとしてプリペイド式クレジットカードを持たせている親御さんもいるようです。カードにはチャージした分のお金しか入っていないので使いすぎを抑止することができますし、何に使用したか利用明細を確認することもできるので現金を持たせるよりも安心ですね。
 また、海外で使えるプリペイド式クレジットカードもあります。この場合、両替や特別な手続きの必要なくそのままクレジットとしてカードを利用できるので、大変便利です。

カード会社ごとの違い

 「カード」と名がついていますが、ネットショッピング向けなど用途によっては現物がない場合もございます。VISA travel money、JCBプリペイドカード、そしてMaster cardのプリペイドカードは現物があるため所有することができ、普段のショッピングのほか海外旅行での利用に特化しています。VISAプリペイドのV-プリカや三井住友VISAプリペイドeは、ネットショッピングのためのプリペイドシステムです。アカウントを作成し、コンビニやインターネットなどでカードを利用額分購入することによってインターネットショッピングやオンラインゲーム代金として利用することができます。マスターカード加盟店で利用できるau WALLETは、ショッピングをすることでポイントを貯めることができるのが特徴です。

プリペイド式クレジットカードを贈ってみよう

 インターネット社会の現代だからこそ、あると嬉しいプリペイド式クレジットカード。自分にはとくに必要ないかな……と考えている方でも、なんらかのタイミングで必要となる日がくるかもしれません。贈り物に迷ったときの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。